石鹸シャンプー、無添加リンスは薄毛に効果的?

石鹸シャンプー、無添加リンスは薄毛に効果的?

 

薄毛対策では、
シャンプーやリンスと頭皮との相性がとても大切よ。

 

石鹸シャンプーや無添加リンスが薄毛には効果があるといわれているけれど、
実はそれについては個人差があるの。

 

石鹸シャンプーや無添加リンスが自分に合うかどうか
という問題と、どの製品を選ぶかという問題があるから、
誰でも切り替えれば効果的な薄毛対策ができるとはいえないの。

 

石鹸シャンプーは刺激が少なく、頭皮に優しいし、
適度な洗浄力があるわ。

 

洗髪後の爽快感もあって、
髪の毛を芯から丈夫にしていくことができるわ。


 

でも、泡立ちが悪く石鹸が髪や頭皮に残りやすいというデメリットもあるの。

 

皮脂を取り除く効果も高すぎるし、
殺菌作用も強すぎるから、
頭皮が弱っている方にとっては刺激になってしまうの。

 

髪の毛がごわついたり、きしんだりもするし、
シャンプー後にリンスを使う必要がでてきてしまうわ。

 

既に頭皮が弱っている方や敏感肌、
アトピーの方のように肌の弱い方の場合、
荒れたり、かぶれたりする危険があるの。

 

頭皮にトラブルが出れば、もちろん育毛にはよくないわ。

 

そのため、体質に合わない方が使い続けてしまうと
育毛にとってよくない事態を招いてしまうの。

 

また、洗髪後にリンスが必要だし、
クエン酸やお酢を使ってリンスするときには手間がかかるわね。

 

 

保存方法に注意が必要な製品も

 

 

また、防腐剤を使ってない製品は
アルカリ性が強くしてある可能性があるし、

 

弱アルカリ性の場合には、
防腐剤が含まれている可能性も高いの。

 

液体のものは腐り易いし、
浴室は湿度や温度が高いため保存に適した場所
とはいえないわ。

 

だから、腐らせないためには
何らかの防腐対策が必要になってくるの。

 

どのような対策で腐らないようになっているのかを
確認してから購入することも大切よ。

 

シャンプーといえば液体のイメージがあるけれど、
固形のタイプもあるわよ。

 

固形のタイプであれば水分が少ないから、
元々腐りにくいというメリットがあるわ。

 

固形の石鹸シャンプーには、
添加物を減らしながら腐りにくいというメリットがある
から、
防腐剤のことやアルカリ性の弱いものが欲しい方は、
固形のタイプをチェックしてみるといいわよ。

 

石鹸シャンプーってどうなの?

石鹸シャンプーを選ぶのであれば、
成分をしっかり確認しておいてね。

 

無添加石鹸という表記があるからといって油断してはいけないわ。

 

なぜなら、旧指定成分の無添加という意味で
無添加石鹸と表示されている製品もあるからなの。

 

自分が思っている無添加と意味が違っているとトラブルの元よ。

 

無添加石鹸だからといって、
石鹸以外の界面活性剤が何も含まれていない
純粋な石鹸とは限らないから、
表示をキチンと確認してから選ぶようにしてね。

 

 

自分に合ったものを選ぼう

 

育毛剤を使うときには、
無添加といってもリンスを使わなければいけないことは、
マイナスになることが考えられるわ。

 

育毛剤を使いたい方は、
育毛剤との相性も考慮に入れたほうがいいわよ。

 

石鹸タイプのシャンプーでも、
リンスを必要としないタイプの製品もあるわ。

 

薄毛対策に使いたいのであれば、
自分に合ったものを選ぶことが一番重要よ。

 

合わないと思ったら、速やかに使用を中止してね。

 

ひとくちに石鹸シャンプーといっても値段も品質もいろいろよ。

 

身体に使ってもトラブルが出るようなものを
髪や頭皮に使えばトラブルは出るわ。

 

お試しなどがあるなら1度試してみてから、
自分に合っているものを選ぶようにしてね。

 

どんなものを使っていても、
洗髪方法が間違っていれば効果を得ることができないわ。

 

石鹸カスが髪や頭皮に残るような洗い方では
トラブルを招いてしまうわ。

 

洗髪ではすすぎがとても大切よ。
薄毛対策をするのであれば、正しい洗髪方法についても
確認しておいてね。

 

 

レイコが実際に使って良かった育毛剤はこれ!