失敗しない女性用育毛剤選び!お悩みの症状別、口コミランキング

育毛剤を使用することによって、副作用はあるの?

男性ばかりではなく、
女性にとっても薄毛は深刻な悩よね。

 

薄毛になる要因、要素は必ずしも一つではなく、
睡眠、栄養、生活習慣、遺伝等非常に多岐に及ぶわ。
従って対策、解決方法も一つとはいえないの。

 

その中でも対策として男女問わず、
利活用しているのが育毛剤になるわね。

 

 

育毛剤はまだ育毛、養毛の余地のある髪を育成するために
毛根にある育毛源を刺激するものよ。

 

髪は頭皮の健康状態や清潔度合によって左右されるわ。
従って、頭皮を清潔に保ち、必要な潤いや栄養分を
補うのが育毛剤の大きな役割になるの。

 

でも、男性用・女性用の育毛剤があるし、
製品によって成分や謳われている効能も様々よね。

 

では、育毛剤を使用することで
副作用ってあるのか気になるわよね?


 

育毛剤の副作用

結論から言うと答えはイエスとなるわ。

 

育毛と謳ってはいるけれど、育毛剤は髪に付けるものではないの。
生えている部分、つまり頭皮に直接付けるものよ。

 

頭皮も当然皮膚であり、顔を洗うことや体を洗うのと同様に
デリケートにケアしなければならないの。

 

例えば、あなたの頭皮にとって、
あまりに刺激の強い成分を付けてしまった場合、
頭皮がかぶれてしまう、痛みを伴うといった副作用が起きる可能性があるわ。

 

こうした症状が起きた場合は、すぐに使用を中止して、
皮膚科等に相談、治療に行きましょうね。

 

仮に使い続けた場合、頭皮を傷める結果につながり
育毛どころではなくなる可能性が出てくるわ。

 

そういった意味でも、育毛剤を選ぶ際は、
慎重に吟味して選ぶようにしてね。

成分をよく確認することに加え、自分自身の頭皮の状態を
確認しておくことが重要よ。

 

例えばトニック系の薬剤の場合、確かに頭皮はすっきりするし
油脂等が取れて、頭皮を清潔に保てる効果があるわね。

 

でも、既にあなたの頭皮は油脂が少なく、乾燥していれば、
かえって必要な油脂や潤いを奪ってしまうことになりかねないの。

 

逆に必要な油分や潤いを補うタイプの薬剤も存在するわよ。

 

あなたの頭皮が乾燥肌であれば、
このタイプの薬剤が効果を発揮してくれるわ。

 

でも、あなたの頭皮が既に油分や潤いが豊かであれば
過剰に潤いを吸収してしまうことになるの。
かえって育毛には逆効果となってしまうわね。

 

使って心地いいかどうかというよりも、自分の頭皮の状態に合っているか、
言い換えれば、自分の頭皮に不足しているものを補ってくれるものと考えるようにするといいわ。
不足もいけないけれど、過剰に摂取してもいけないの。

 

でも、そうはいってもなかなか自分の頭皮の状態を正確に
理解するのは難しいことよね。

 

従って自信のない方は使用前に、専門の皮膚科等で自分の頭皮の
正確な状態を検査してもらうようにするといいわね。

 

また、頭皮の状態が分かったら、実際に必要な
薬剤を専門医にアドバイスしてもらうとよりいいわよ。

 

育毛剤ばかりではなく他にも目を向けて

 

 

場合によっては、薬剤に頼るのではなく、
栄養状態の改善や十分な睡眠、
生活改善、ストレス状態の解消
といった方が望ましいことも少なくないの。

 

普段、何気なく当たり前のようにしている
シャンプーの仕方に問題があったり
使っているシャンプーそのものを変えてしまった方が
いいという場合もあるわ。

 

繰り返しになるけれど、
育毛は頭皮の健康状態に非常に左右されるの。
そして、その頭皮の健康は、様々な要因、
原因で変わってくるわ。

 

薬剤はその数ある原因の一つに対する対応策であり、
万能薬ではないということを改めて認識してね。

 

育毛はあなたの健康状態が
トータルに反映されるものであり、

短期間で解消できない場合もあるわ。

 

気長に取り組むことが育毛にもよく、
引いてはあなたの健康状態の改善にも大きく貢献してくれる事に
つながることを覚えておいてね。

 

 

 

 

レイコが実際に使って良かった育毛剤はこれ!